スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

台所

台所は料理を作るためだけの場所ではありません。


私は毎朝寝癖がとてもひどい。スプレーとか、ちょっと水で濡らしてーとかで直るほど安い根性してません。ただ寝てただけなのに、風を感じる髪型が出来上がります。もうある意味芸術です。

私は朝起きるのが苦手なので風呂に入ってシャワーを浴びるなんて余裕あるわけもないし、なにより寒い。
そこでだ、台所で髪を濡らすのです。我が家ではお湯が出るのは風呂以外ではここしかないのです。
あとウォシュレット。さすがにこれでは髪の毛濡らせない。

まあ汚い!!と思われるかもしれませんが、我が家ではこれが常識です。
みんな朝ここで髪の毛洗います。


決して洗いやすさは求めちゃいけません。
袖口は濡れるし、泡はそこらじゅうに飛ぶし。後処理が大変です。
私は髪の洗い方が激しいので、泡の飛び方は家族一です。
しかし慣れたもんです。
数年これを続けているおかげで絶対食器には泡が飛びません。
慣れって恐ろしい。


台所で髪を洗うことで一番の問題は、
風呂場にシャンプー、リンスを戻しに行けーとケンカになることですかね。
だらだら | comments(0) | trackbacks(0)

名札

名札に頼りっぱなしの人生です。

学生の新学期ともなれば、あっちこっち知らない人だらけ。
「名前何ていうのー?」から会話が始まり、新しい友情が生まれるわけですな。

出会いの季節、春。

そんな中、私は人の名前を覚えるのがどうしても苦手だった。
さっき聞いたばかりなのに、しばらく会話をしているうちに名前を忘れてしまう。
そうなってしまうとどうしようもない。
「名前なんでしたっけ?」なんて失礼すぎて口に出せない。

そんな時役に立つのが名札。
誰が考えたのかしらないが、よくぞこんな素晴らしいものを思いついてくれたと思う。
これに読み仮名さえついていればもっと便利なのにと思ってしまうのは傲慢ですか?

とにもかくにも、名札は私の人生を大きく支えてくれている存在である。
しかし、名札に頼りすぎていると大変なことになる。

名前を呼ぶのに自信をもって呼べない。
名札にばかり気をとられ、顔に注意を向けるのを忘れていまう。そのせいで、顔と名前が=で結ばれないのだ。

名札が見えないと名前を呼べない。

名前を呼ぶ前に違う人に確認する。

このような状況がひどい時には半年ほど続いた。
半年もの月日がたっているのに未だに名前を覚えていないなんてことが本人にばれたらどうなることか。
傷つくのは私ではなく、確実に相手のほうだ。俺ってそんなに印象薄いのか、毎日言葉を交わしていたじゃないか・・・・なんて感じに沈まれたらどうしたらいいか正直わからない。そんなことないと言っても信用してもらえないだろう。なんせ、半年間も名前を覚えていなかったのだから。

相手も傷つけず、自分も困らずにすむ解決策は一つ。
名前を覚えること。

未だにこの問題解決できてません。
だらだら | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/1P |

HECTARE

最近食べすぎ。
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
MEMO
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS